1/6

RYUSEI SUISAN

政府の全国緊急事態宣言に対応した自治体の要請により、ゴールデンウイーク中の浜のかき小屋の営業は中止しています。

GW中にかき小屋にて販売予定だった牡蠣を、”コロナからの復活支援商品”として販売します。

通常持ち帰り価格1Kg 1,980円のところ、約50%OFFの

 ・3Kg 3,000円

 ・5Kg 5,000円

のみ期間限定販売です。ヤマト便送料・クール便料金は別途かかります。

​なお牡蠣がなくなり次第終了します。

 販売条件:お申込み受付後、振込口座をお知らせします。入金が確認でき次第、着払いにてヤマト運輸クール便での発送となります。(近郊の方の直接引き取りは要相談)

​ 販売期間:リピーターとなり再購入して頂く方が大変多いので、再度5月24日(日)まで延長します。

購入希望の方はメールにてお申込み下さい。

 ※ 発送後のキャンセルは不可。

   お申し込みの際は、

    ・お名前

    ・住所

    ・連絡先電話番号(携帯)

    ・必要キロ数(3Kg or 5Kg)

   を必ずご記入ください。

  こちらからの返信メールが届いた時点で受付完了となります。  

*海の恵みを山へ恩返し*

川から運ばれる栄養豊富な山の恵みを頂き成長する牡蠣。

今度は牡蠣殻にて海の恵みを山へ恩返し!

​竜神自然食品センターさんと阿部代表

 様々な可能性を秘め、ますます有効利用が研究されてる牡蠣殻ですが、その一つとして農作物の肥料があります。これまでも数件の農家さんに使っていただいていましたが、本日(1月7日)あらたに竜神自然食品センターさんがトラック1台分の牡蠣殻を引き取りに来られました。主に梅や米を作っておられ、第一段階として梅の肥料に使っていただるとのことです。おいしくていい梅ができますよう祈ってます。

 牡蠣殻には水質浄化作用があり、また牡蠣の養殖を始めてから魚の数も増加しこれまでにない種類の魚がみられるようになったりと豊かな魅力ある湾内の再生にも一役かっています。今後さらなる使い道に向け日々研究努力していきます。

リュウセイ

立征水産へようこそ!

紀州山脈の豊かな栄養ときれいな和歌山の海で育てた立征水産の牡蠣。

1/4

紀北初の牡蠣養殖

 和歌浦湾に位置する塩津は紀伊半島の山々から出る豊かな栄養を海に運ぶ和歌山県を代表する紀ノ川と有田川の間に位置し、潮の上げ下げともに豊かな栄養分にあふれる海で養殖を行っています。

 養殖方法沖にある延縄式と湾内にある筏式、どちらも垂下式で牡蠣の殻・身入りの成長にあわせ養殖法・場所を変え養殖を行っています。

代表:阿部 立利

漁師歴(一本釣り・牡蠣養殖)21年

Copyright © 2018 RYUSEI SUISAN All Right Reserved

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon