2022和歌山塩津牡蠣情報

今シーズンは例年以上に昨年夏から年末まで海水温が高く牡蠣殻の成長・実入り状況が悪かったですが、1月頃から温度も下がり実入りが順調に進み始めました。

​サイズは例年より少し小さいですが中身はたっぷり身の牡蠣をお楽しみください。

IMG_20220811_154814_967.jpg
8月11日
岩牡蠣もお盆の週末に向け準備バッチリ。
​毎時2500リットルの無菌海水で浄化中!!
 
7月1日
浅瀬の産卵始まりました。
真牡蠣の身の状況次第では今シーズン真牡蠣の販売は終了です。
​この後岩牡蠣のシーズンが8月中頃まで続きます。
6月26日(日)
養殖エリアの海面海水温度が23度になりました。
水深2メートルより深いところの海水温は2度ほど低く何とかまだ産卵はしませんが、いつ海水温が上がり産卵するかわからない状態です。

 
6月10日(金)
真牡蠣は水温が23~25℃になると産卵を始めます。
立征水産養殖エリアの本日の海水温は21℃。
産卵の時期が日に日に近づいてきています。
今シーズンの立征水産のバージンオイスターもそろそろ終了が見えてきました。
​後は海水温とのにらめっこです。
5月29日(日)
シーズン終盤になりサイズ・クリーミ感がどんどんアップしています。
口の中でとろけるような生食牡蠣をレモンやさっぱりに辛みをプラスしたタバスコ、甘さ&旨味アップのケチャップでお楽しみください。
20220423_133754.jpg
4月23日 1番はえ縄

朝一からのバラシで全体的にサイズは大きくなりました。
中にはこのサイズもそこそこ混じってきています。
実入りは文句なしでGOODです。
IMG_20200516_142423_866.jpg
4月15日 1番&2番はえ縄
​貝柱大きいでしょ
​甘い牡蠣の証拠です。
20220323_104200.jpg
3月23日 1番はえ縄の牡蠣
食害に耐え育ってくれてました。
なかなかの実入りで早速生食処理スタートしてます。
​GW頃の牡蠣が楽しみです。
20220411_202942.jpg
4月11日 貝毒検査結果
定期的に行っている貝毒検査で結果はクリアー。
水温も16℃
​台に上がったので、貝毒を発生するタマレンサプランクトンもいなくなったようですね。
20220317_194538.jpg
20220317_194857_edited.jpg
3月17日貝毒検査結果
貝毒プランクトン数と検査機関の結果です。
​プランクトンは0で、貝毒も検出限界以下でした。

 

2月26日💗岩牡蠣&岩牡蠣

20220226_164948.jpg
20220226_122024.jpg

来シーズン牡蠣の種入れ作業に向け、はえ縄メンテナンスでゲット!!

天然の種がへ縄固定ロープについて約2年でこの大きさ。

ここは育ひますね!味もバッチリです!!

マンボウ明けたら、かき八で出したいと思います。

2月5日

順調に成長しています。

​サイズ感実入り共にワンランクアップ

​お味のほうは、甘みが⤴

me_288.jpg
IMG_20220102_171254_768.jpg

1月3日

バージンオイスターの出来は良いです。

​もう少し水温が下がれば甘み・旨味がさらにアップ⤴

〒649-0131和歌山県海南市下津町塩津123-6 立征水産(リュウセイスイサン)