1/6

RYUSEI SUISAN

バージンオイスターとは?

 一般的には1年以上の養殖期間をこなし、1回以上産卵した大人の牡蠣が流通し食されていますが、近年海外のオイスターバーでは主流となっている通称バージンオイスター(卵となってこの世に出てきてから一度も産卵していない10ヶ月以内の牡蠣)で、小ぶりながら味もしっかりしていて臭みもなく甘みが強い、また一口サイズということもあり牡蠣本来の味をしっかり一口で味わうことのできる牡蠣です。このバージンオイスターの中でも特にここ塩津で桜の咲く季節に種入れし、11月後半から12月に身入りをさせた小粒の牡蠣を”チェリーオイスター”と呼んでおります。

 かき独特の強い臭みがなく、甘みが強くかきが苦手な方や初めての方でも美味しく召し上がっていただけると好評です。

 粒が小さめで、非常に殻が薄く、生食用加熱用とも牡蠣を食べる際のネックとなる殻をナイフを等で開ける作業が不要で、100均のキッチンバサミでお子様でも簡単に殻を切って開けることができます。

ハサミ

 加熱はお皿にかきを6~7個ならべラップをして、電子レンジ600Wで約2分ほどで加熱ができ、家庭で簡単に調理ができます。

電子レンジ

​チェリー

​バージン

Copyright © 2018 RYUSEI SUISAN All Right Reserved

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon